igyoushu

そしてまた、私たちは考えました。自動車、家電がそうだったように、中小企業のしっかりした支えがあって初めてすばらしいものづくりができることを。そのうえ、医療機器は多品種のものが少量ずつ作られるので、もともと中小企業に向いた産業であることを。

あなたの持っている、ものづくりの技術を今以上に世の中のために役立てませんか。
暮らしと密接な関係がある医療。実は、その医療を支える医療機器は日本のものづくり技術が遺憾なく発揮できる分野なのです。
世界に認められ、「技」とも称される日本のものづくり技術。わたしたちは、この技術を武器に、医療分野への参入を志す人たちの案内役を務めたいと考えています。
自分の会社が持っている技術を世の中のために役立てたい、人から喜ばれるものを世に送り出したい。そんな熱い思いを発揮できる新しい分野が医療機器です。
今、日本で使われる医療機器の50%は海外でつくられています。素晴らしい技術を誇る日本がつくった医療機器で世界の人々の健康を守りたい、いのちを救いたい。そのためには、ものづくりで輝いているその技術こそが求められているのです。