ideashop_top_imaage

2015年に薬機法が施行され、厚生省、経産省などが進める医療機器産業活性化の試作も色々な場面で実施されています。

一方医療現場では、医療機器はもとより、医療従事者が必要とする機材は多種多様です。例えば、自動的に滅菌ガーゼや手術針の数をカウントする(滅菌可能なカウンター)、滅菌手袋内のインナー、幼児のベッド脱落防止、警報等々。

しかし、現場では日々の業務に追われ、今あるもので我慢している、費用がないなど、改善が難しいケースも多いのではないでしょうか。

当委員会では、医療現場の皆さまからの「あったらいいな」を共有し、日本が誇る技術を活かして、安く効率よい器材や改善案をマッチングさせる「アイディアショップ事業」を開始します。

まずはこのページでニーズとシーズのマッチングを図るべく、情報を充実させていきたいと考えています。

まずは皆さまのお困りごとやアイディアを気軽にお寄せください。
また、このページについてのご意見やご要望などがございましたら併せてご連絡ください。

個人情報保護の観点から、皆さまからいただいた情報は、当委員会にて厳重に管理しHPにて掲載する際には必ず一方申し上げます。

 

お名前 (必須)

会社名・団体名 (必須)

部署名

メールアドレス (必須)

メッセージ本文