本文へスキップ

一般社団法人日本の技術をいのちのために委員会

わたしたちの活動記録company

トップページ > 私たちの活動記録

メディカルジャパン東京

2019年08月01日
2019年09月19日

 10月にメディカルジャパン東京が開催されます。

 今回は10回目ということで、初回から監修を続けてきた当会の妙中義之理事長が基調講演します。

 会としてもブース出展し活動を紹介するとともに、会員様向けの『何でも相談会』を開催します。



基調講演

10周年記念基調講演 医療業界のキーパーソンが語る!
10月23日(水)10:00〜11:30
MEDIX ヘルスケア・医療機器 開発展 東京


日本の医療機器開発の課題と今後の展望 〜日本の技術を、いのちのために。〜

一般社団法人日本の技術をいのちのために委員会 理事長
国立循環器病研究センター 名誉所員
大阪大学 特任教授
妙中義之氏

 医療機器開発に対する国や地方機関による支援は約10年前から著しく強化され、エコシステムの構築が進みつつある。「いのちのために」日本の技術を活かす観点から、本講演では、医工・産学官連携のポイントや、これからの医療に求められることについて述べる。


日本発の医療機器イノベーションに向けて』

カルビー株式会社 元 代表取締役会長 兼 CEO
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 元 代表取締役社長
松本 晃 氏

 日本から世界に通用する医療機器を開発するために、必要なビジネス戦略とは?医療機器ビジネスと経営における数々の経験をもとに、日本発の医療機器イノベーションを実現する上で重要な考え方や解決すべき課題、医療機器の開発から事業化までを成功させるポイント、今後の医療機器開発の目指すべき方向について提言する。



医療機器なんでも相談会

 今回もブース内で相談会を開催します。

 会員様は無料でご利用いただけます。
 事前予約制ですので、必ずお申し込みください。

医療機器なんでも相談会とは? (サイト内リンク)





開催概要

 メディカルジャパン東京(第10回ヘルスケア・医療機器開発展 MEDIX)

 2019年10月23〜25日、幕張メッセで開催されます。
 招待券を取り寄せれば無料でご入場頂けます。



当会関係先・協力者等講演情報

 MEDIXの事前申込制講演会の演題をいくつかご紹介します。

医工連携・産学連携による医療機器開発の取組みについて 〜医療現場のニーズ探索と事業化〜』

大研医器株式会社
技術本部 開発部 薬事・知財課 課長 安全管理責任者
小林 武治

公設試が取り組んだ医工連携のための支援活動 〜支援組織との連携〜

(地独)大阪産業技術研究所
経営企画本部 経営企画部 企画グループ 部長補佐
竹田 裕紀

公的機関が主導する医工連携(大阪)における知財活動

鷹津中小企業診断士・弁理士事務所
所長弁理士
鷹津 俊一

AMEDにおける産学連携と医療機器開発 〜ライフコースを踏まえて〜

(国研)日本医療研究開発機構(AMED)
産学連携部 部長
竹上 嗣郎

厚生労働省における医療機器政策の動向

厚生労働省
医政局 経済課 医療機器政策室 室長
前田 彰久

超高齢社会への対応 〜疾患の性質変化と医療・介護の在り方〜

経済産業省 商務・サービスグループ政策統括調整官
厚生労働省 医政局 統括調整官
内閣官房 健康・医療戦略室 次長
江崎 禎英