本文へスキップ

一般社団法人日本の技術をいのちのために委員会

医療機器産業関連 資料・手引company

トップページ > 医療機器産業関連 資料・手引き > ヘルスケアサービス

ヘルスケアサービス

 ヘルスケアサービスを安心して利用できる仕組みは、利用者にとっての必要性は明らかですが、供給者にとっても事業の永続性を図る上で必要であると考えます。




経済産業省『ヘルスケアサービスガイドライン等のあり方』

 経済産業省では、利用者が安心してヘルスケアサービスを利用できる流通の仕組みを整え、継続的にヘルスケアサービスの品質を評価できる環境整備を図るため、ヘルスケアサービスを提供する事業者の属する業界団体等が策定するガイドラインや認証制度(以下「業界自主ガイドライン等」という。)のあり方を提示するために「ヘルスケアサービスガイドライン等のあり方」(以下「本指針」という。)をまとめました。

 キーワードに『透明性』『客観性』『継続性』が掲げられているのが1つの特徴です。

経済産業省: 『ヘルスケアサービスガイドライン等のあり方』について
経済産業省: 『ヘルスケアサービスガイドライン等のあり方』(平成31年4月12日)


経済産業省: 『ヘルスケアサービスガイドライン等のあり方』の位置づけと概要



ロゴマーク

 経済産業省商務・サービスグループヘルスケア産業課では『ヘルスケアサービスガイドライン等のあり方』ロゴマークを制作し、その使用規約を定めて無償でライセンスしています。

 使用には経産省の許諾が必要です。

経済産業省: ロゴマーク使用規約
経済産業省: ロゴマークの使用可能範囲について