本文へスキップ

一般社団法人日本の技術をいのちのために委員会

理事紹介company

巽 英介 (たつみ えいすけ)

生年月日1956年7月19日

所属

研究開発法人 国立循環器病研究センター
研究開発基盤センター・副センター長
研究所・先進医工学部門・部門長(併任)
研究所・人工臓器部・部長(併任)
研究開発基盤センター・知的資産部・部長(併任)

大阪大学
大学院医学系研究科・連携大学院・招へい教授(併任)
臨床医工学融合研究教育センター・招へい教授(併任)

東京理科大学
理工学部・客員教授(併任)




略歴

昭和50年03月
大阪府立天王寺高校 卒業
昭和57年03月
大阪大学医学部 卒業
昭和57年06月
大阪大学・医学部附属病院・第一外科・研修医
昭和58年01月
社会保険紀南綜合病院・外科・医員
昭和59年07月
社会保険紀南綜合病院・心臓血管外科・医員
昭和61年07月
大阪大学・医学部・第一外科・医員
昭和62年04月
団法人ヒューマンサイエンス振興財団・流動研究員(国立循環器病センター勤務)
平成01年04月
国立循環器病センター・研究所・人工臓器部・室員
平成03年04月
The University of Utah, Institute for Biomedical Engineering and Artificial Heart Research Laboratory, Research Fellow, Dept Surgery, Surgical Fellow
平成05年05月
国立循環器病センター・研究所・人工臓器部・室員
平成06年04月
同 室長
平成13年02月
大阪大学・大学院医学系研究科・連携大学院・助教授(併任、平成19年3月まで)
平成17年03月
国立循環器病センター・研究所・研究評価室・室長
平成19年10月
国立循環器病センター・研究所・人工臓器部・部長
平成20年02月
東京理科大学・理工学部・客員教授(併任)
平成22年04月
国立循環器病研究センター・研究開発基盤センター・知的資産部・部長(併任)
平成24年05月
大阪大学・臨床医工学融合研究教育センター・招へい教授(併任)
平成25年04月
国立循環器病研究センター・研究所・先進医工学部門・部門長(併任)
平成27年05月
国立循環器病研究センター・研究開発基盤センター・副センター長
平成29年04月
大阪大学・大学院医学系研究科・連携大学院・招へい教授(併任)

現在に至る


所属学会

1) 日本人工臓器学会
評議員、元理事、元副理事長、監事、元編集委員長、副編集委員長、財務委員、政策検討委員、研究推進委員、利益相反委員、学会活性化委員、在宅人工臓器治療推進WG委員、レギュラトリーサイエンス委員、論文賞選出委員、評議員選出委員
2) 日本外科学会
3) 日本胸部外科学会
4) American Society for Artificial Internal Organs (ASAIO)
元編集委員
5) International Faculty for Artificial Organs (IFAO)
6) European Society for Artificial Organs (ESAO)
7) International Society for Mechanical Circulatory Support (ISMCS)
元理事
8) International Society of Heart and Lung Transplantation (ISHLT)
9) American Heart Association (AHA)


専門分野

人工臓器(人工心臓・補助循環装置・人工肺等)の研究開発、人工循環の病態生理に関する研究
医療機器適正評価法の検討、産官学連携の推進、知的資産の管理活用、等


研究内容

昭和62年?63年 血小板/材料表面相互作用に関する研究
昭和63年?平成2年 長期間呼吸補助方法に関する研究
昭和62年?平成3年 抗血栓性人工肺の開発に関する研究
平成1年?15年 無拍動流血液循環時の病態生理に関する研究
平成2年?16年 全置換型人工心臓の開発・研究
平成3年?5年 米国NIH プロジェクト研究:完全体内埋込型人工心臓システムの開発
(NHLBI-HV-86-02)
平成4年?現在 長期使用可能な抗血栓性心肺補助システムの開発
平成10年?現在 補助人工心臓用小型駆動装置の開発
平成14年?現在 再生型医療と補助循環の併用療法に関する研究
平成14年?現在 皮膚貫通装置(スキンボタンシステム)の開発
平成15年?現在 体内埋込み式補助人工心臓の開発
平成15年?現在 動圧浮上体外型補助人工心臓の開発
平成17年?現在 先進医療機器の適正評価に関する研究
平成19年?現在 小児補助循環に関する研究
平成22年?現在 知的資産活用に関する活動


受賞歴

1) 昭和63年 日本人工臓器学会「大会会長奨励賞」
2) 平成元年 American Society for Artificial Internal Organs 「Travel Fellowship 賞」
3) 平成2年 American Society for Artificial Internal Organs 「Willem J. Kolff 賞」
4) 平成3年 日本心臓財団「第4回海外留学助成賞」
5) 平成7年 American Society for Artificial Internal Organs 「Y. Nose 賞」
6) 平成7年 日本心臓財団 「第21回研究奨励賞」
7) 平成9年 日本ライフサポート学会 「バリアフリー財団賞」
8) 平成10年 International Society for Rotary Blood Pumps 「Sezai 賞」
9) 平成10年 日本人工臓器学会 「オリジナル賞」
10) 平成12年 International Symposium on Artificial Heart and Assist Devices 「Akutsu 賞」
11) 平成13年 日本人工臓器学会「技術賞」
12) 平成14年 日本人工臓器学会「技術賞」
13) 平成15年 American Society for Artificial Internal Organs 「Y. Nose 賞」
14) 平成17年 American Society for Artificial Internal Organs 「Best Poster賞」
15) 平成18年 文部科学大臣表彰 「研究部門」
16) 平成23年 日本人工臓器学会「技術賞」


業績

学会発表数(筆頭演者): 約150題(国際学会 約50題)
学会発表数(含共同演者): 約1650題(国際学会 約580題)
論文発表(筆頭著者): 約100編(外国語 約30編)
論文発表(含共同著者): 約700編(外国語 約260編)

公的研究採択課題(平成6年〜):
文部科学研究費  主任11件(基盤A・試験A:7件、一般C:1件、萌芽等:3件)、分担約50件
厚生労働科学研究費・AMED 主任3件、分担7件
循環器病研究委託費および研究開発費 主任5件、分担11件
小児医療研究委託費 分担1件
経産省・NEDO・近畿経産局等、経産省関係研究費 分担6件
内閣府先端医療開発特区(スーパー特区)設備整備費補助金 分担1件
厚労省早期探索型臨床試験拠点整備事業 分担1件
厚労省革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業 主任1件
各種財団 主任5件
企業受託・その他 多数


主な競争的資金

1) AMED早期探索的・国際水準臨床研究事業「救急使用〜安全な長期使用が可能な世界最小・最軽量・最高性能の次世代型心肺補助システムの開発・臨床応用と製品化・世界展開」、平成26〜28年
2) 厚生労働省革新的製品実用化促進事業「医療機器分野」、平成26〜28年
3) 文部科学省科学研究費補助金基盤研究A 「小児重症心不全の治療成績向上のための補助循環システムの開発に関する総合的研究 」、平成21〜25年
4) 厚生労働科学研究費補助金医療機器開発推進研究事業「皮膚貫通型医療機器およびストーマを有する患者のQOL向上を目的としたスキンボタンシステムの開発・実用化研究」、平成20〜22年
5) 文部科学省科学研究費補助金基盤研究A2「緊急使用および長期使用が可能な抗凝固療法不要の次世代型PCPS装置の実用化開発」、平成18〜20年
6) 文部科学省科学研究費補助金萌芽研究「埋込み型医用機器使用時の感染防御に有用な新規皮膚貫通部被覆デバイスの開発」、平成17〜18年
7) 文部科学省科学研究費補助金基盤研究A2「次世代型循環補助装置と遺伝子治療の連携による新しい心疾患治療戦略に関する総合的研究」、平成14〜17年
8) 文部科学省科学研究費補助金萌芽研究「体内埋め込み型及び皮膚貫通型医療機器の局所感染防御のための新規被覆材の開発」、平成15〜16年
9) 文部科学省科学研究費補助金基盤研究A2「体内完全埋込み型全人工心臓システムの実用化のための開発研究」、平成10~13年
10) 文部科学省科学研究費補助金基盤研究A2「長期間呼吸循環同時補助のための一体型心肺補助装置の開発研究」、平成8~11年
11) 文部科学省科学研究費補助金試験研究A2「エレクトロハイドローリック方式完全体内埋込み型全人工心臓システムの開発」、平成7~9年
12) 文部科学省科学研究費補助金一般C「覚醒無拍動流循環状態の循環生理に関する研究」、平成6~7年

知財取得 特許約60件、意匠登録7件、商標登録2件、実用新案1件


公的委員・学会役員/委員など

1) 科学技術振興機構 国際科学技術協力推進委員
2) 臨床工学技士国家試験委員(平成21-28年)
3) 日本学術振興会科学研究費委員会専門委員
4) NEDO研究助成審査員
3) 厚生労働省 次世代医療機器評価指標検討会策定WG委員(平成17-19年)
4) 経済産業省 戦略的技術開発委託費医療機器ガイドライン策定事業WG委員(平成17-19年)
5) 厚生労働省 革新的医薬品医療機器再生医療技術製品化促進事業「中長期間呼吸/循環補助(ECMO/PCPS)システムの開発・審査のための評価指標」ガイドライン策定委員会委員長
6) 厚生労働省 革新的医薬品医療機器再生医療技術製品化促進事業「体外設置型連続流補助人工心臓システムの評価指標」ガイドライン策定委員会委員長
7) 厚生労働省革新的医薬品・医療機器・再生医療製品等実用化促進事業「次世代型補助循環システムの評価方法」改訂提言(案)策定委員会委員長
8) 日本人工臓器学会:幹事(前副理事長)・評議員・副編集委員長(前編集委員長)・研究推進委員・利益相反委員・学会活性化WG委員・在宅人工臓器治療推進WG委員・論文賞選出委員・評議員選出委員
9) International Society for Rotary Blood Pumps: Board of Trustees(平成20-26年)
10) American Society for Artificial Internal Organs: Editorial Board (平成19-23年)